忌野清志郎さん死去

ここでは、「忌野清志郎さん死去」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忌野清志郎さん死去

などの決めぜりふ、奇抜な衣装と演出で知られるロック歌手、忌野清志郎(いまわの・きよしろう、本名・栗原清志)さんが2日、死去したことが分かった。58歳だった。 東京生まれ。68年に中学校の同級生らと、忌野さんをリーダーとするバンド「RC ...

トータス松本さんより、忌野清志郎さんへ

トータス松本さんより、忌野清志郎さんへ 「そのまま書けば、言葉が出ない。 それに尽きる。 音楽やその他の大切な事を「わかってる」人が、 ひとり亡くなってしまった。 もう一度、 いっしょに歌いたかった。 どうぞ安らかに。 ...

泉谷しげる「オレとしては忌野清志郎が亡くなったコトは受け ...

... オレだけは絶対に忌野清志郎の死は、認めないから」 「オレだけは絶対に忌野清志郎の死は、認めないから」 だめだ、泣けてくる。 他には、細野晴臣、ビートたけしらのコメントも。 「がんもロックンロールだって言っていた」 すげぇ、ブルースだった。 ...

忌野清志郎さんが死去 58歳

ロック歌手で、ガンの治療を続けていた忌野清志郎さんが亡くなったそうです。

ぼくの好きなロッカー 忌野清志郎

 信じられないし、信じたくありません。 そして今、自分が言えることは、これまで何度も忌野清志郎さんにエネルギーをもらってきたことです。そして色々な事を教えていただいたことです。 先生なんて呼んだら清志郎さんにぶん殴られるだろうけれど、あえて言わせていただければ これからも「清志郎は自分にとって日本のロックを教えてくれた大好きな先生」であり続けるであろう事だけは確かです。 Hit-C Fiore

清志郎さんが死んだ……

さきほど、時事ドットコムの「忌野清志郎さん死去=RCサクセション率いた『ロックの神様』」という記事を読みました。そして、これを書いているいま、iTUNEをシャッフルでかけていたら、清志郎さんの「善良な市民」という曲が流れました。 RCサクセションの結成は1968年。バンドマンとして世の中に認知されてから、今年で40周年でした。清志郎さんは、ストレートなラブソングだけでなく、反体制ソングもつくりつづけました。反原発がらみで大手レコード会社から干されたときも、インディーズで何枚もアルバムを出しつづけました。 人生そのものがロックだった、数少ないバンドマンでした。 怒るときには怒る。愛すときには愛す。ただし、怒るときにも愛すときにも、ユーモアは忘れずに。そんなことを、私は清志郎さんから教わり、いまも実践しているつもりです。 清志郎さんにロックと社会批評に関する本をつくりたいと申し込み、ニコニコ笑いながら「そのうちやろうね」といわれたのが2001年のことでした。 実現したかったなぁ。 悲しすぎます。 でも、清志郎さんの歌はずっと残る。サンボマスターの 山口さんが書いている とおりです。私はその歌をずっと聴いてきたし、これからも聴いていきます。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://couzii.blog34.fc2.com/tb.php/24-c480da4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。