芸能ニュース

ここでは、「芸能ニュース」 に関する記事を紹介しています。
◎ TOPフリーエリア

■この部分に好きな内容を記入してください

■フリースペースの説明
 ※このフリースペースは、エントリー記事部分以外に表示されます。
 ※広告を掲載したりブログの紹介など、ご自由にどうぞ!
 ※すべてのページに表示させたい場合には、
  <!--not_permanent_area-->~<!--/not_permanent_area--> の部分を削除して下さい。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20080111_02_01.jpgパチンコCR『創聖のアクエリオン』のテレビコマーシャルで、女性が「気持ちいい~♪」と叫ぶシーンが、性的な意味を連想させるとして昨年末から問題になっている。このテレビコマーシャルについて広告自粛地域も出たほどだ。

しかし、いまだにテレビコマーシャルが放送されている。「もしかして視聴者もなれてしまったか?」とも思ったが、ここでいま一度アンケート調査をしてみた。アンケートは赤坂ツインタワー近辺に勤務する20~30代の男女に対して行った。アンケート内容は、「あなたと合体したい」というコメントと女性が「気持ちいい~♪」と叫ぶCMから連想する、気持ちいい理由はなんだと思いますか? というものだ。そして以下のような答えをいただいた。

http://internews.jp/
l139.jpg 昨年の大晦日に行われたNHK紅白歌合戦は第1部の視聴率32.8%、第2部は39.5%を記録した。その紅白に初出場したアメリカ出身の“グラビア界の黒船”リア・ディゾンは胸がこぼれそうな黒いセクシードレスで登場。持ち歌「恋をしよう♪」を披露したが、見るからに疲れ切っていた表情で、パフォーマンスも全く精彩を欠いていた。

 その前日のリハーサルではなんと、リアは号泣事件を起こしたのだという。演歌界の大御所・北島三郎が「帰ろかな」を歌っている最中、サブちゃん応援団としてバックに立っていた彼女はボロボロと泣き出した。この突然の号泣は、「ホームシックか?」「母国に帰れない寂しさか?」と取材陣の間でも大きな話題となったという。

 実はリア・ディゾン、この号泣事件によって、マスコミから徹底的な身辺調査に遭い、紅白と同時期の年末に、メキシコで撮影が始まっていた実写版アクション映画「DRAGONBALL」への出演オファーがあり、それを断っていたことが発覚した。

 「ハリウッド映画の『DRAGONBALL』への出演オファーがあったらしいですね。この仕事を受けていれば、アメリカにも帰りやすかった。しかし、紅白に出演することで、年末は日本に残ることになり、それで北島さんの『帰ろかな』を聴いて、強いホームシックを引き起こしたのではないか」(リアと親しい週刊誌記者)

 リアは映画出演こそ未経験だが、総予算9000万ドル(約100億円)とも噂される日本の漫画が原作のハリウッド映画で女優デビューを飾ったほうが、紅白歌合戦よりもキャリアアップにつながっただろうに、惜しいことをしたものだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080108-00000002-eiga-movi
xin_02201050611393901768744.jpg金曜日、J-POPアイドルの浜崎あゆみのファンクラブ・ウェブサイトに、彼女は左耳の聴覚を失ったが歌い続けると、本人が書いている。

浜崎あゆみは昨年、聴覚検査をして聴力を失っていることが分かった言う。しかし、「それでも私は歌い続けます」と、彼女は書いた。

浜崎あゆみは2000年夏に左耳の突発性難聴で予定されていたコンサートのいくつかを
中止せざるを得なくなったが、その時から聴力を失い始めたようだと、メディアは報じている。

彼女は歌手生活10周年を記念して、この4月に2回目のアジア・コンサート・ツアーを
スタートする。このツアーには日本公演19回を含んでいる。 他のアジアの国の開催地は
まだ発表されていない。

http://news.xinhuanet.com/english/2008-01/06/content_7372367.htm
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。